行政書士の通信講座トップ3

行政書士の通信講座は、無知な受験者でも比較的楽に試験に合格できるように助けてくれます。
そして学校と比べたときにいくつもの意味でメリットがあることは前ページで書いた通りです。
早く受かって、早く就職・転職なり開業なりにこぎつけたいものですが、今だったらどの通信講座が、「行政書士に受かれる」と評判上々なのか、巷の意見を集計してみました。

有力な行政書士の通信講座No.1:フォーサイト

フォーサイトの通信講座は、教科書が読みやすく(一色や二色ではなく、何色も惜しみなく使用されています)、配布されているDVDも見やすくて聴き取りやすいと評判です(オリジナルのセットで撮影して、必要な部分だけを編集して配布しています)。
過去問に特化した講座と基本講座を合わせても10万円未満で申し込めることもメリットですね。
科目別の格安講座(わずか1万円程度)も出していますから、試験直前になったときにその部分の克服のためだけの申し込みもできる点も高く評価されています。
資料・教材サンプルが無料でもらえます。>>請求はこちらから<<

有力な行政書士の通信講座No.2:キャリアカレッジジャパン

このキャリアカレッジジャパンも、費用が安めになっていることや、DVDの多さが人気の原因となっているようです。内容も、ぜんぜん勉強した経験がない人向けにつくられ、しかも最短距離で時間を無駄にせずに合格できるようにされています。
ただし時期によっては休講していることがある点がデメリットになってしまっていますが。
資料が無料でもらえます。>>請求はこちらから<<

有力な行政書士の通信講座No.3.DAI-X

初心者や学習経験者で講座を分けるなど、学力に応じて講座を選べるのが特長です。
DVDやWeb上での動画配信を使って学校と等しい講義を届けることにも力を入れています(学校と通信講座を併設している会社ですから、学校と同じ講義を通信で受けたい人には人気があります)。キャンペーンは頻繁にやっているものの費用がかなり高い点は玉に瑕といえるでしょうか。

行政書士の通信講座は、現在では公式のサイト等での気軽に資料請求を受け付ける、あるいは教材の一部をオンラインで公開するなど、これから受けたい人たちがじっくりと選べるようなサービスをやっています。映像型教材ですらオンラインで試聴できますからぜひ利用してほしいと思います。
>>詳細はこちらから<<

次を読む


>>予備知識がなくても行政書士に一発合格できる勉強法<<