行政書士は通信講座で目指すと安全

行政書士の資格をとって早く就職・転職を成功させたい人たちや開業に踏み切りたい人たちのために、勉強法や勉強時間について具体的なアドバイスを前のページまでに書き連ねてきましたが、こういったポイントを同時にクリアするためにはどんなことをすればいいでしょうか?実はいい方法があります。
それは、行政書士の通信教育を利用することです。どんなメリットがあるのか書いていきます。

1.学校と違って勉強時間が制限されない

行政書士の通信教育では、勉強時間をかなり効率よく確保することができます。
学校に行くわけではありませんから、通学時間も必要ありませんし、決まった時間に通えなくて苦労することもありません。
空いた時間全部を使えますし、進歩した教材を使えば部屋の中にいても外出しても勉強できます
(たとえばCDを使えば電車やバスに乗っている間も勉強できますし、DVDがあれば再生機材がある場所ならどこでも勉強できます)。

2.費用がだいぶ安くなる講座がある

10年以上前からよくいわれてきました。通信でも高い講座はありますが、安い講座だったら10万円もかかりません(安いからといって、質が悪いとは限りません。
その逆で、安くて合格率が高い講座があるのが実情です)。

3.学校にひけを取らない講師を擁している講座がある

専任の講師がいる以上、行政書士合格に必要な知識について分かりやすく教えてくれますが、試験に受かるための部分を優先して教えてくれます。
もちろん、過去の試験問題についても細かく分析してくれます。
現在の行政書士の通信講座は学校に負けない水準の講師と指導方針、そして教材を用意しています(DVDやCDがあるのは、現在は当たり前です。
DVDがあると部屋の中が学校の教室ように一変しますし、CDがあると移動中でもイヤホンで講義を聴けて勉強時間を大幅に増やせます)。

行政書士の通信講座は、学校に通えない事情がある人でも申し込みがしやすいですし、同時に学校とほとんど変わらない指導を受けさせてもらえるわけです。
そんなに優秀な行政書士の通信講座も現在はちょっと増えすぎた感もあります、どんな通信講座だったら1回の受験で行政書士に受かる見込みが高まるのか、次のページで説明しましょう。

次を読む


>>予備知識がなくても行政書士に一発合格できる勉強法<<